老人性イボは、自然治癒できる?何とか自分で治したい。

首やデコルテ、顔にできるイボのことをスキンタッグやアクロコルドンと言ったりしますが、もっと気になる言い方もあります。

 

「老人性イボ」。

 

この呼び方でわかるように、スキンタッグの原因は加齢なんです。

老化現象の一つなので、「老人性イボ」とも言われるんですね。

 

スキンタッグが老化現象なら、自然治癒しないのでしょうか?

この老人性イボは、古い角質が固まってできたものです。

 

本来なら、古い角質は、肌のターンオーバーの働きで自然に体外に排出されます。

しかし、ターンオーバーが乱れると、古い角質が体外に排出されず、肌の中に留まってしまいます。

このようにして、角質がどんどん肌に留まってしまって、やがて固まり、イボになってしまうんです。

 

これが老人性イボの正体です。

もちろん良性のイボですから、なにも治療せずに放っておいたとしても、健康面に問題はありません。

 

乱れていたターンオーバーが上手く働けば、自然に取れることだってあります。

つまり、自然治癒することもあるんです。

 

けれど、確かに自然治癒が見込めないというわけではありませんが、多くの場合、老人性イボは加齢にともない増える傾向にあります。

自然治癒するイボの数と新しくできるイボの数を比べた場合、結果的に新しくできるイボの数の方が多いからなんでしょうね。

 

何もケアせずにスキンダックが全くなくなるということは、考えにくいです。

その上、放置しておいたイボの中には、大きくなるものもあるんです。

 

そうなると、いくら放っておいても害がないイボだとしても、不確かな自然治癒を待つよりも何かしらのケアを始めた方がいいですよね。

ぜひ、自然治癒につながるようなケアを取り入れてみませんか?

 

自然治癒を促すケアとは??

例えば、ハトムギなどイボに効果があるとされる自然成分の摂取などおすすめです。

実は、ハトムギは、漢方薬として古来よりイボケアに使用されています。

 

ハトムギから抽出される「ヨクイニン」という成分が、イボに効果的なんです。

また他にも、杏仁オイルやドクダミエキスも効果があると言われています。

これらの成分を含んだサプリメントを摂取することで、自然治癒を助けることができますよね。

サプリメントはドラッグストアなどの薬局でも市販されていますよ。

薬局で購入するときは、配合されている成分をきちんと見て購入するようにしてくださいね。

 

また、スキンケアも見直してみましょう。

スキンダックは、老化によって肌のターンオーバーのサイクルが乱れることが原因の一つです。

ですから、スキンケアを肌のターンオーバーに働きかけるものにします。

 

イボは、本来自然に体外に排出されるはずの古い角質が排出されずに、固まってできたもの。

ターンオーバーが正常に働くことが、イボの自然治癒には必要なことになります。

しかもこれは、今あるイボに対して効果的であるだけでなく、イボの予防にもなります。

あなたもぜひスキンケアやサプリなどを使って、自然治癒を促すようにしましょう。

 

コメントは受け付けていません。