オロナインは老人性イボにも効果あり?!その真実!

顔や首などにポツポツとできやすい「老人性イボ」。

人から見える部位にできやすい上、いつの間にか数が増えたり一つ一つが大きくなったり。

老人性イボが一度できはじめたら、悩みは絶えませんよね・・・。

 

そんな老人性イボですが、一部の人に

「オロナインで治せる!」

というウワサがあるそうです。

 

もしも、そのウワサが本当なら

「オロナインで治るならやってみたい!」

という人が急増するはずです。

 

しかし、そのウワサは本当なのでしょうか?

オロナインでの老人性イボの治し方とは??

その真偽を調べてみたので、ご紹介したいと思います。

 

オロナインで老人性イボは治療できるのか?

 

まず、結論からお伝えすると、
老人性イボにオロナインは効きません!

 

「肌のトラブルといえばオロナイン!老人性イボもオロナインで治せるんじゃないの?」

と思っている人は、要注意なんですよ。

 

では、

なぜそんなウワサが出たのか?
なぜ、実際は効かないのか?

ご紹介しますね。

 

オロナインって、肌トラブルの常備薬として昔から多くの家庭で愛用されていますよね。

思春期のニキビに使っていた、しもやけに使っていた、傷に塗っていた・・・などなど。

オロナインにお世話になっていた人も多いと思います。

 

だからなのか、オロナインを塗れば何でも治ってしまうというイメージがついている人がいます。

「老人性イボにもオロナインが効く!」

というウワサが出回ったようなんです。

 

ですが、オロナインの主成分を調べると、クロルヘキシジングルコン酸塩液なんですよね。

クロルヘキシジングルコン酸塩液は、殺菌成分の一つです。

肌トラブルの多くは、ばい菌やウイルスが原因となっているので、殺菌成分が効くものに対してはオロナインが効くというわけです。

 

その点、老人性イボは、ばい菌やウイルスが関係してできているものではありません。

ですから、残念ながら塗っても効果が現れないのです・・・。

 

老人性イボにオロナインが効くと思って塗っていた人には、悲しいお知らせになってしまいます。

ですが、不必要に塗るのは勿体無いですし、止めておいたほうが懸命だと思います。

 

老人性イボに効く成分が含まれている商品は他にもあります。

ですので、せっかく塗るんだったら効果のあるものを塗ってくださいね。

 

参考までに、ご紹介しておきます。

今、一番老人性イボに特化した商品として人気になっているのが「艶つや習慣(つやつや習慣)」というスキンケア商品です。

老人性イボに効果のある、あんずエキスやハトムギエキス(ヨクイニン)が配合されています。

美肌成分や保湿成分なども、ふんだんに含まれているオールインワンジェルとなっています。

なので、使用方法は、顔を洗って、清潔にした肌に塗るだけです。

 

オロナインを塗る感覚と変わらないですよね。

オロナインでは老人性イボは治せません。

せっかくケアするなら効果のあるものを探して使用するようにしてくださいね。
 

>>オロナインでは老人性イボは治せない!艶つや習慣の詳細はこちら

 

コメントは受け付けていません。