使用期間別の口コミ!使う期間で評価は変わる?!

艶つや習慣では、多くの口コミをチェックできます。

多くの口コミがあるおということは、それだけ人気があるという証拠です。

 

今回は、使用期間での口コミの違いを紹介しますね。

 

艶つや習慣は、首イボなどの老人性イボに効果があるとされる化粧品です。

薬ではありませんから、効果がでるには時間もかかります。

 

使用期間ごとの口コミをチェックすることで、

「艶つや習慣をどのくらい使えばいいの?」

という疑問点をクリアにしていきましょう。

 

もちろん、効果を実感する期間は、個人差があります。

でも、だいたいの目安にはなりますから、参考にしてくださいね。

 

試用期間で口コミの内容も変わる?

 

まずは、1個、つまり1ヶ月使い続けた人の口コミをチェックしてみましょう。

 

気にしていたポツポツイボが本当に取れてきました。
艶つや習慣を使い始めた頃は、
「ダメでも・・・。」
という気持ちで使い始めたので、とてもうれしいです。

大きなボトルで、たっぷり使えるのもいいですね。

(50代女性)

 

この人は使い始めて1ヶ月ですが、すでに効果を実感されていますね。

艶つや習慣は、1個あたりの容量が多いです。

120gも入っています。

ですから、使う時もたっぷり多めに使うのがポイントです。

 

首イボなど老人性イボができているところだけでなく、顔全体、首全体に使うのがポイントです。

 

次に、

使用期間2ヶ月の人の口コミです。

艶つや習慣を使い始めて、2個目になります。
角質取り成分が配合され、効果があると聞きました。
それを信じて使い続けたところ、本当だったので驚いています。

キレイにイボが落ちました。
感謝しています。ありがとうございます。

(60代男性)

 

この方は、何と男性の方でした。

実は、艶つや習慣は男性の使用率も高いんです。

奥さんが使っているのをみて、旦那さんも一緒に使用する人が多いんですよ。

老人性イボに悩むのは男性でも同じです。

首イボや顔にイボがあっても、男性の方がケアをしないものです。

というのは、

「男でスキンケアは・・・。」

と恥ずかしがる人が多いんですね。

 

でも、奥さんと一緒に使うなら大丈夫という旦那さんが多いです。

口コミからもわかるように、男性でもちゃんと効果がありますよ。

年齢、性別が関係なく使えるが艶つや習慣です。

 

最後に

3ヶ月の試用期間の口コミです。

もう使い始めて3個目になります。
あんなにあった首イボも、順調に数も少なくなってきています。

艶つや習慣は、とっても多く入っているので、首や顔以外にも使っています。

肘や膝、あとはかかとです。

かかとはカチカチになっていましたが、かかとまで柔らかくなってきています。
おすすめはお風呂あがりに塗ることです。

(40代女性)

 

艶つや習慣の容量は120gもあるので、全身に使えます。

この方は、かかとに使っても効果を実感されていますね。

イボの正体は、古い角質です。
角質が溜まると固くなります。

ですから、肌が柔なくなるというのは、重要なポイントでもあるんです。

 

かかとでさえ、柔らかくなるのですから、艶つや習慣はスゴイですよね。

やっぱり試用期間が長いほうが、効果も実感できやすいようですね。

肌が生まれ変わるのにも時間がかかります。

 

肌のターンオーバーが乱れていればなおさらです。

最低でも、3ヶ月は継続して様子を見てみましょう。

 

コメントは受け付けていません。