稗粒腫にも効果ある?そもそも老人性イボとの違いは?

「艶つや習慣(つやつや習慣)」は首まわりや胸元などにできる、ポツポツとした老人性イボに効果があるスキンケア商品として有名ですよね。

口コミでも話題になっています。

 

「艶つや習慣は老人性イボだけ?老人性イボに似ている稗粒腫にも効果があるの?」

 

という疑問を抱えている人もいるようなので、今回は稗粒腫に効果があるのかご紹介したいと思います。

そもそも、稗粒腫とはどのようなものなのでしょうか?

 

稗粒腫とは?老人性イボとは違うものなの??

よく知らないという人のためにご紹介すると、稗粒腫は「はいりゅうしゅ」「ひりゅうしゅ」と読みます。

目のまわりや頬にできる1~2mm程度の小さな白や黄色のプツプツのことを言います。

 

「これって白ニキビ?」

と思うかもしれません。

 

パッと見た感じは白ニキビに似ていますが、よく見ると白ニキビではなく、角栓でもありません。

 

別名「ミリウム」や「脂肪の塊」とも言われていて、皮膚の浅い箇所にできるもので、中には角質が入っています。

 

老人性イボと同じく痛みやかゆみもない良性腫瘍なので、放置していても健康面の問題はありません。

実際は鏡をじっくり見るまで気付かないことも多いようです。

 

稗粒腫ができる原因は、正常に排出されなかった角質などの老廃物が、毛穴の奥の毛包に溜まってできることにあるそうです。

また、毛穴の発達が未熟な場合も排出されるべき角質などが排出が充分にできないので、稗粒腫ができやすくなるようですよ。

 

そして、角質が排出されなくなる原因は何なのかご説明すると、多くの場合は老化などに伴うターンオーバーの乱れにあることが分かっています。

 

ここまでご紹介してお分かりになった人も多いと思うのですが、実は稗粒腫の根本的な原因は、老人性イボとほぼ一緒なんですよね。

 

ですから、つまりは「艶つや習慣」は稗粒腫にも効果があるということなのです。

「艶つや習慣」には肌の新陳代謝をあげてターンオーバーを整えてくれる効果がある「ハトムギエキス(ヨクイニン)」が含まれています。

ですので、老人性イボに対してと同じように、原因の改善が期待できるからです。

 

稗粒腫はいくら放置しておいても健康的に問題は無いとは言えども、顔にできるとどうしても気になってしまうのが女心ですよね。

私も目の下に稗粒腫ができた時は、つまんで引きちぎりたくなるくらい嫌でした。

(ちなみに、実際につまんで引きちぎると痛い上に傷になるので止めたほうが無難ですよ。)

 

もし稗粒腫に悩んでいる人がいたら、「艶つや習慣」は老人性イボだけではなく稗龍腫にも有効だということを思い出してくださいね。

しっかり続けることで老人性イボや稗粒腫の改善はもちろん、美肌も目指せると思いますよ。

 

 

コメントは受け付けていません。